page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
国際きき酒師修了、合格
春先に国際きき酒師のコースを受けていました。

最終のレポートを提出し、その1か月後にレポート返却。
無事すべてのレポートを合格し、国際きき酒師の
修了証とバッチをいただきました。

日本酒の作り方、歴史、管理、食事との組み合わせなどを
英語で学びました。

一番苦労したのは実は日本酒の香りや味わいを
どう表現するかでした。日本語で表現するのも難しい・・・
というか表現する言葉を見つけるのが大変です。
英語で、ということになるともっと大変です。( ;∀;)

歴史や製造方法は知識ですから覚えればいいのですが、
香りや味わいの表現は感性がモノを言います。
そしてこの感性と表現力の豊かさこそが
カスタマーがきき酒師に一番求める能力なのではないかと思います。

もっといろいろな日本酒を飲んで、表現力と感性を
磨いていかないとね。そしてそれを伝える英語力を磨く努力も
続けていかないと。

日本酒の魅力を海外にどんどん広げていけたらいいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。