page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
楽しんでます
医療通訳コースも開始から4回目が終わりました。

コースが始まるまでは「こんな大変な勉強が一年も続くだろうか」
「お金を無駄にするのでは?」と心配ばかりしていました。

いざ始まってみると、クラスメートにも恵まれ、緊張感の中にも
楽しくクラスを受けています。

コース開始前に予告されていたとおり、一週間で覚える英単語は50個。
プラス、医師による問診や検査の英語表現が30個ほど。

そして医師と患者のやり取りのスキットをすべて自力で英訳して、
クラス内では流れてくる音声(医師⇒日本語、患者⇒英語)を
それぞれ英訳、日本語訳を逐次通訳します。
単語帳は見てもOKですが、あくまでも流れてくる会話をりテンションして
原稿を見ずに訳します。

家で繰り返し事前練習をしていくのですが、音声だけで
訳していくのはなかなか難しいです。
英日は比較的なれていますが、日英はこれから
喝を入れて練習しないと、モノになりません。。。

そんな中でも、「今日はどうしましたか?」とか、
「ベッドに仰向けに(うつ伏せに、左下に)なって寝てください」とか、
繰り返しでてくる表現はすぐに口に出るようになりました。

先回は整形外科で、骨の名前を山ほど覚えました。(^_^;)
単語はクラス冒頭にクイックレスポンスで確認します。
クラスメートはみんな、ほぼ完璧に覚えて覚えてくるので、
私もかなり必死で覚えます。本当にみんな、すごいです。
私は理解しないと覚えられないので、解剖図を参考にしながら
ビジュアル的に覚えてます。
人間、本気になれば結構なんとか覚えられるもんですね。

人体のしくみや、病気のしくみを学ぶのはとても
面白いと感じています。
今はインターネットでいろいろ見られるので
本当に助かります。

解剖や外科的な病気の仕組みが動画で立体的に
学べるのです。

先回やった椎間板ヘルニア(herniated disc, disk herniation)も
海外のサイトでヘルニアの仕組みを動画で見て
よくわかりました。

今週のテーマは「腹痛」です。
スキットがちょっと難しいので、1週間みっちり口馴しをして
授業に望みます!

あ、リーディングの宿題もあった。(^_^;)
やらなくちゃ!!

国際きき酒師のレポートもすべて提出しました。
あとは結果を待つだけです。
合格してるかな~??
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。