page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パス単アプリ
ガラ携を卒業してやっとスマホに乗り換えました。

使い方になれるために一日中スマホをいじっていました。
基本操作は一通りできるようになりました。

長年連れ添ったガラ携さんとのお別れが
名残惜しいみゅうみゅうです。

スマホに変えて一番最初に欲しかったのは
英検パス単のアプリです。さっそくgetしました。

単語カード感覚なので、本で覚えるよりも
思い出す反射がだんだん早くなる感じです。

これを使い倒してパス単制覇だーーー!!

最近トミプロ中心に学習が進んでいるため
英検勉が停滞中。

もっと時間の使い方を工夫して1級勉の時間も確保しよう。
toeicにも相乗効果が出るかもしれないし。

スマホいじりも今日で終わりにします。



スポンサーサイト
page top
次のマテ
トミプロ8日目を終え、あす、あさってで今使用中のテキストが終了します。

さてさて次はどのテキストを使うのが良いか・・・

今と同じ一日分の勉強量が決められているのは
勉強のペースがつかみやすい。

ただ、弱点のpart3を強化するには、part3に特化していて
問題数が多く掲載されているものの方がいいかもしれません。

このプロジェクトはトータル1ヶ月続くので、長丁場を有効に使い、そして
息切れしないように進まないといけません。
慎重に次のテキストを検討します。
3月の公開テストは5点でも10点でも上乗せして、ぜったいcareer-bestを出したいです。

page top
勉強したらスイーツ
留学先から娘が無事帰国しました。

娘はイギリスに約1年いました。
イギリスのご飯は美味しくない、と言われていますが、
お菓子は実に美味しいです。

お茶好き国民なので、お茶請け菓子はかなり充実しているみたいです。

お土産にお菓子を山ほどもって帰ってきてくれました。

中でも娘が大好物だというマクビティーのジャファケーキ(jaffacake)は
美味しすぎてやめられなくなります。オレンジジャムが乗った小さめのケーキに
チョコがかかってます。

McVities Jaffa Cakes (英国製 マクビティ・ジャファケーキ)Pack of 12 - 150g 【並行輸入品】【海外直送品】McVities Jaffa Cakes (英国製 マクビティ・ジャファケーキ)Pack of 12 - 150g 【並行輸入品】【海外直送品】
()
McVities

商品詳細を見る


マクビティービスケットは一部日本でも販売されていますが、
このjaffaは残念ながら売ってません。
ヒットしそうなのに・・・・

・・・そういえばマクビティーのチェダーチーズクッキーって
もう見かけなくって結構経つけど、どうしちゃったんだろう。
あれは大好物でした。

そのほかキャドバリーのチョコレートとか
小枝チョコに似たお菓子とか、しばらくおやつには
事欠かなさそうです。

勉強するとつい甘いものが欲しくなるので嬉しいですが、
音読でせっかく体重が減ったのに、また戻りそう・・・(^^;

page top
短期記憶ってヤツは・・・
トミプロで毎日欠かさずtoeicの練習問題をしているのですが、
欠点というのはなかなか治らないものですねぇ。トホホ・・・

part3のピンポイントな問題のヒントを聞き漏らすことが多いのです。
いわゆる「木の問題」ですね。
会話を聴き直してみると、はっきり会話の中で発言されてるのに、
なぜかその箇所を見事に聞き逃してる。
・・というか、その箇所に限って聞き漏らしている。
この悪い癖は、どうやったら治るのだろう???

聞きながら選択肢を読まなければ
たぶん聞き逃しはなくなるでしょう。
それはわかっているのですが、
かと言って聞いた内容を保持できるかというと、
それも自信なし。
リテンションとか短期記憶とか、昔から超苦手なんです。
だから、聞いたらすぐにマークしたいのですが、
そうするから聞き漏らしをするという悪循環。

年ととも短期記憶力はどんどん落ちていくし。

2階に行ったはいいけど、2階に着いたとたんに
用事を忘れました・・・がしょっちゅうですから。
最近toeicでもこのど忘れ現象が顕著になってきました。

短期記憶は鍛えられるらしいので、トレーニングしてみます。

part3、4を音声だけで答える方法です。
つまり、会話~質問まで音声だけ。
質問も選択肢も文字を見ずに、会話・パッセージの内容をりテンションして
読み上げられた質問に口頭で英語で答えるのです。
会話の内容や、曜日、役職名、職場どこ?などのピンポイント情報の記憶を
保持していないと答えられないというわけです。

スキマ時間にこれを続けてみます。
答えは心の中で言えばいいので、電車の移動中でも
できる訓練です。家では口に出します。

day7終了。開始から1週間。ちょっと疲れが出てきました。
夕べ、ぎっくり腰になって、今日は痛くて問題に集中できませんでした。
散々な点数でした。早く直さなきゃ。


page top
基礎トレーニングを大切に
粕汁が好きでよく作ります。
今晩も粕汁。大吟醸の酒粕を使っています。
やっぱり格段においしいです。香りがが違いますね。

結構うまくできたので、おかわりしすぎて
食べ過ぎになりました。(^^;
食べ過ぎると食後の勉強に差し支えます。
明日からほどほど、腹八分にします。

苦しいお腹のまま文単2パッセージを音読しました。
1時間の長丁場音読です。ほとんど集中力の限界です。

音読やシャドーイング、リピーティングなどは、英語の基礎トレーニングです。
スポーツで言えば基礎体力作りに当たるのかもしれません。

試合で優れたパフォーマンスを発揮できる選手は、こういう基礎トレーニングを
淡々と行っているのだと思います。
安易に小手先のテクニックに飛びつくなんてことはしないのでしょう。

外国語も同じだと思って、基礎トレーニングをおろそかにしないように
しています。

基礎練習はどんなものでも正直言って退屈で刺激的ではありません。
でも単純なトレーニングの腹筋背筋運動が強く安定した体を作り、ホームランやシュート、
力強いサーブを生み出すのです。
外国語では地道な発音練習や音読、精読などが安定した外国語力に
つながっていくのだと思います。

トミプロday6です。
練習問題を解く+基礎練習(音読、シャドーイングとpart3の実践練習)
が一日のルーティンとして定着しました。すでに限界の勉強量です。
自分との戦いです。

page top
発音矯正のコツ
友人の息子さん(大学生)に発音矯正のレッスンをつけています。

今度学校で英語でのプレゼンがあるそうで、どうしても発音を治したいとのこと。
オーストラリアに短期留学したことがあるそうですが、同級生から、
「おまえ、未だにそんな発音してんのか?」と言われ、かなりショックだったとか。

すでに3回レッスンしましたが、音感が良く、飲み込みも早いため
一回一回進歩が見られます。
自宅でDVDとCDで自主トレーニングをしてきてもらい、
成果を見せてもらって、矯正していきます。

レッスンをしていて思うのは、発音矯正は結構難しいです。
根本原因は耳と口の連携がうまくできていないこと。
聴く→音マネをする、という練習の絶対量が少なすぎます。
そして、舌の位置、口の形、発声を学ぶ機会がなかったことです。

根本的な発音矯正にはかなり時間がかかりますが、
ちょっとしたことでかなり上手に聞こえるコツがあります。

ひとつは子音を思いっきり強く発音してみることです。
基本的に日本人の子音の発音は弱すぎる傾向があります。
特に破裂音を強く発音するとかなり英語っぽく聞こえるようになります。

もうもうひとつは母音を少し長めに発音してみることです。
自分では少し大げさだな、と思うくらいでちょうどいいです。
母音を長めに発音すると、英語がなめらかになります。
英語がブチブチ切れてしまう人は、これで優雅に聞こえるようになります。

この2点に注意して音読すると、読みがかなり上達した用に感じられると思います。
一度お試しください。

トミプロday3終了。part3で情報を組み合わせて答える問題にやられました。(^^;

1/21のトミーさんのブログに「gouter de roi」というラスクの写真が載ってました。
なんて美味しそうなんでしょう。made in Franceかなあ?
日本で手に入るなら買ってみたい。だって「王様のおやつ」って意味だもん。
さぞかし美味しいに違いありません。
page top
やり遂げる
科学技術セクションの音読が終了しました!
ひとつのタスクをやり遂げるととても充実感があります。
そして、「また次もがんばるぞ!」というやる気が湧いていきます。

ひとつが2分前後のパッセージの音読は疲れますねぇー。
おかげでこの音読を始めてから1kg以上体重が減りました!

エアコン入れて音読すると喉がカラカラになるので、今日から加湿器をONにしました。
いやーー随分と楽です。喉が痛くならない!

もっと早く使えばよかったです。(^^;

音読愛好家のみなさん、音読の際には加湿器をご使用になることを
おすすめします。インフル予防にもいいらしいです。

インフル予防といえば、「R1ヨーグルトがいい」とTVで聞いたことがあります。
給食でR1ヨーグルトを出しているある小学校では、インフルの罹患率が極端に
低かった、という内容でした。

私はR1ヨーグルトのドリンクタイプ(低糖低カロリー)でフルーツジュースを
作って飲んでいます。作り方はいたって簡単。

(レシピ)
イチゴ(半パック)、りんご1個、100%オレンジジュース200CCくらい、バナナ半分、
生パイナップルお好みで1~2切れ、R1ヨーグルトドリンクタイプ1本、ハチミツ大さじ3
をミキサーにかけます。

はい、出来上がり。フルーツはお好きなものを入れたらいいと思います。はちみつもお好みで
量を調節してください。今の季節、イチゴが安く手に入るので、ふんだんに使ってます。

結構お腹が膨れるので、お食事前に飲むとご飯の量が減ります。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

これをほぼ毎日飲んでいるせいか、インフルのみならず風邪すらひきません。

カロリーとお腹まわりを気にしない方は、これにバニラアイスをいれるとコクが出て
めちゃめちゃ美味しいです。

インフル予防にはもちろん、帰宅後すぐに「うがい、手洗い」はマストですよ。


明日から新しいセクション「環境・食糧」に入ります。このトピックも
出題率非常に高いので、しっかり行きます!

andトミプロday1無事終了。よかった・・・・

page top
音読の手順~みゅうみゅう式~その2
今日も2トピックの音読をしました。

今回の文単音読は1トピック10回と決めています。
なるべく早く1冊終わりたいからです。
まずは最後まで一通り音読し、全トピック終わったら
また最初のトピックから10回ずつ音読します。

新しく覚える単語は一度に50回発音して覚えるよりも、
10回ずつ、5周したほうが私は定着しやすいと思います。

少し時間をおいて、何度も繰り返しその単語に出会うほうが
思い出す機会が多く与えられるからです。

その10回のうち、8回目と9回目はスクリプトなしで
シャドーイングをします。
内容が理解できているかどうかを確認するためです。
暗記はしていません。

内容が理解できていると、暗記してなくてもスムーズにシャドーイングが
できます。理解できていないと、音は取れてもつっかえる箇所が
多くなりがちです。シャドーイングは0.9倍速に落とします。
ラスト10回目で理解できていないところを強く意識して音読して、
終了。強制的に次のトピックへ移ります。

これを始めてから、「1級英作文」のトピック暗記の時短になりました。
またリーディングやリスニングも楽になってきました。
おそらく音読が英語回路構築にいい影響を与えているのだと思います。

私の音読のプライオリティーは高得点を取ることではありません。結果的に点数が上がればいいと思ってます。
もちろん音読はテストの点数を上げるにも十分効果があります。
私が中級レベルだった時に劇的な効果がありました。6ヶ月間ひたすら音読を続け、TOEIC805→905
と100点アップしました。

今は点数より、日本語を話すように英語も話したいからです。
話したいならスピーキングまたは、スピーキングと同じ効果のある
トレーニングをするのが効果的です。
そのトレーニングは音読とリーディング(黙読)を併用することです。

スラスラ読めるレベルの素材を大量に読むことも英語脳構築に
多大な効果があるように思います。

日常会話なら、TOEICを素材にするのもいいですね。

fin

明日からいよいよトミプロが始まります。
なんだか緊張してきました。(^^;


page top
今度英語部のイベントでスピーチ大会があるそうです。

スピーチする人は立候補者の中から選挙で選ばれます。

面白いイベントですね!

私も行ってみた~い・・・でも行けないので、
心の中でこのお二人が選ばれるように応援したいと思います!
このイベントに参加される方、どうかこのお二人に投票してください!

まずはOJiMさんです。

OJiMさんは音読提唱者で私の音読同志です(と勝手に思っています)。
常日頃から音読の様々な効能とTOEICスコアーにつながる効果的な
音読の方法を追求し、セミナーなどでご指導くださっています。

私もセミナーに参加し、音読で外せない大事なポイントを教えていただきました。

今回当選されたら、音読でリスニングの大幅スコアーアップされた方の実例を
お話くださるそうです。
これは絶対に聞き逃せません!

もう一人はtakaさんです。
takaさんはとてもエネルギッシュで前向きで努力家なママさんTOEICerです。
お仕事しながら、子育てしながらすごい勉強量をこなしておられます。
同じ母として、とても尊敬し憧れの存在です。
スピーチもきっとencouragingでしょう。takaさんのスピーチで元気をいただきましょう!

みなさんの熱き一票をこのお二人に!!!

(くわしくは各ブログをご覧いただければと思います。ページ右にリンクがあります)


page top
音読の手順~みゅうみゅう式~
英検文単の音読を進めています。

一日最低1パッセージ、できれば2パッセージを音読しています。
様々なパッセージと単語に幅広く、スピーディーに触れるのが
目的なので、10回音読したらそのパッセージは終了です。

私は理系の話題が好きなので、科学・技術セクションから開始。
12パッセージを終了しました。あと4パッセージでこのセクションを
終了です。

さて、私の外国語勉強法は英語・フランス語とも、音読が中心です。
決して音読至上主義ではなく、自分に合っているのだと思います。

その手順は・・・
まず、パッセージを通してリスニング。わからない箇所があれば
もう一度聞きます。少しずつわかってきますが、何度聞いてもどうしても
??な箇所が残ります。

この最初のリスニングは3回~5回でストップします。だいたい80%~90%分かる
くらいで、いくつか知らない単語や表現が残ります。
知らない単語・表現がパッセージの
どのあたりに出てきたかをなんとなく記憶しときます。
また、知らなくても文脈から意味を想像します。

初回からきちんと各文の意味を考え、各段落のメインサブジェクトと具体例を
確認しながら文脈を追いかけます。
←英検のリスニングはこれがとても大事!!

初回リスニングの回数を制限しているのは、3回聞いても理解できない箇所や単語は
それ以上聞いてもふつうはわかるようにはならないからです。その理由は、未知の単語や表現
なことがほとんどだからです。
知らないものは、音が取れても「理解」はできません。

ここまでで理解できた箇所と、できなかった箇所をきちんと認識しておきます。
何がわかって、何がわからなかったのか。

次にスクリプトを見ながらリスニングします。
まずは、リスニングしながらわからなかった単語にマーカーします。
その単語が自分が想像していた通りだったか、推測した意味と合致していたか、していなかったかなど
素早く判断しながら作業します。
一回で出来なければ、もう一度リスニングしながら取りこぼした単語にマークします。

次に、マークした単語・表現・構文などをきちんと調べ、発音や意味、解釈を頭に
叩き込みます。
そして今度は音声なしで、自分が理解できるスピードで3~5回、意味を把握しながら
音読します。
この段階でパッセージすべてが理解できるようにします。

本当の音読はここからです。

ここから10回音読します。

音読で大事なのは、音読する前準備です。

意味や発音が分からずに音読しても効果はありません。

知らない単語や表現、構文は音読を始める前に調べて、
音読しながらでも意味が取れる状態にしましょう
←これ大事!!

続きはまた次回。
To be continued.




© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。