page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今年の人
12月終わり頃になってずっとTIMEのPerson of The Year2014を
読んでました。「エボラ熱と戦う人たち」の壮絶な現状を読んで、
深く考えさせられています。

実は知り合いが「国境なき医師団」のメンバーとして
働いています。「国境なき医師団」はアフリカでエボラ熱の前線で中心になって
戦っているグループです。知り合いがエボラ発生地域に派遣されているかどうかは
不明ですが、この記事を読んで、自らの命も生活も顧みずに
働くメンバーの姿に、彼女の姿が重なりました。

しばらく連絡を取っていないので、世界のどこかで
元気で頑張っていてくれることを心から願わずにはいられません。


日本の新聞や雑誌ではアフリカのエボラ熱の現状がほとんど発信されていません。

TIMEや英字新聞(TheJapanTimesなど)では話題にのぼっているので
ぜひ一読してみてください。

世界のどこかで命をかけて感染症と戦っている人たちがいるおかげで
私たちの健康が守られているのです。
スポンサーサイト
page top
11月結果
きのうTOEICが終わったと思ったら、今日は先回の結果発表でした。
慌ただしいことです。

950 480/470
でした。

今年2回目のTOEICでしたが、だいぶTOEIC勘が戻ってきたような感触。

11月公開では、Rに入ったとたんrunny noseが止まらなくなって
イライラが爆発しそうでした(ーー;
途中で棄権したかったです。でも、Lの時でなくて本当に良かった・・・

Rとはいえ、鼻をかむのはさすがに憚られたので、なんとかティッシュで
抑えて抑えて・・・周囲の受験者にも多分・・・いえ、間違いなく多大なご迷惑を
おかけしたことお詫びします。m(_ _)m
エアコン(暖房)から出るホコリと急激な温度変化が原因と思います。

こんな状態だったので、Rは壊滅覚悟でしたが、
なんとか470でほっとしました。

今回はそれを見込んで、試験前に鼻炎の薬を飲んで行きました。
よく効いて、微妙に眠くて、でも適度にリラックスできたような。

年を重ねるたびに健康管理が難しく、ややこしくなります。

来年はこの上向き調子にうまく乗ってHOP,STEP, JUMPで自己ベストを
更新します!
page top
TOEICお疲れ様でした
今日受験の皆様、寒い中、2014年最後のTOEICお疲れ様でした。

私はメジャーでした。

よく使う教室だったので、気持ち的には落ち着いて受験できました。

LRとも全体的には普通だったかな・・・という印象です。

PART1は特に引っ掛けもなく、正解が見えやすい問題でした。
2~3問、頭の中で描いていた描写が的中してびっくりしましたが、
やりやすかったです。

PART2では今まで聞いたことのないシチュエーションがあったかな?
パンの話をしてました。TOEICっぽくないな、と思いました。
形容詞freshはコーヒーなら入れ立て、パンなら・・・ですよね。

PART3、4はなるべく先読みしましたが、途中追いつかなくなったので、
先読みをあっさり諦め、全部聞いてから解答に切り替えました。
先読みと先読みなしを今日はうまく切り替えられました。
やや難し目かな、と思う問題もありました。

PART5普通。先日から取り組んでいた「TOEICTEST 究極のゼミ
PART5語彙・語法」で確認した問題がバッチリ出たので
ラッキーでした。

PART6は冒頭が空欄になっているものが多かったように思います。
接続詞や分詞構文で始まるので、その先を読んでから出ないと
答えが決めにくかったです。

PART7読む量が比較的多かったと思います。
ソーラーの記事、第一問目が不安。答えの決めては「あれ」でよかったのか?
見たことのあるリサイクル問題が何問かありました。



一番端っこの列だったせいか、カーテンはしまっていたものの
窓からの冷気がきつく、寒くて仕方なかったです。

一度脱いだダウンコートを再び羽織って試験を受けました。
それでも足は冷え切って辛かったです。レッグウォーマーが欲しかったです。

今回はウルトラマンビジネスマン(SWの広告)のファイルが全員にプレゼントされました。

page top
和訳と語法
単語を覚える、ボキャビルをすると言うと
どうしても日本語訳を覚える作業に集中してしまいます。

意味を調べて覚えることは、はじめの一歩。
でも、すでに意味を知っている単語はどうでしょう?
知ってるからもういい?
単語を知っているとは、どのくらい知っていれば
知っていると言えるのでしょうか?

その単語を使いこなせて初めて「知っている」と言えるのでは
ないでしょうか。

例えば簡単な例では、wantに動詞を続けたい時はto不定詞を、
avoidには動名詞と決まっています。

causeをSVOの形で使うとき、目的語には苦痛、損害、問題、懸念などネガティブなものが来ます。
あることの結果として迷惑なことが起きる、というニュアンスなので、
良い結果は目的語になれないのです。
causeを「~の原因となる、~をもたらす」とだけ覚えていると、良いものも目的語に
してしまいがちです。

このような「単語の使い方」を「語法」といいます。

知っている単語でも、いろいろ調べてみると意外な使い方だったりします。
どんどん辞書を引きましょう。ジーニアスは語法を丁寧に書いてくれているので
とても重宝しますね。また、英英辞典も語法を学ぶには良いと思います。

TOEIC対策ということで、最近発行された
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
(2014/11/20)
ヒロ前田、ロス・タロック 他

商品詳細を見る


をやってみました。
3分の2を超えたところから、悩ましい問題が次々でてきて、
「知らなかった・・・・」と撃沈する問題も多々ありました。

解説は一問一問丁寧にされていますし、プラス「ゼミ生中継」では、
よく聞かれそうな疑問などにも対応しています。
「ゼミ生中継」はこのシリーズの目玉ですね。
さらに自分でこまめに辞書を調べていけば、TOEICで出題される語法難問に対処できる力が
数段階上がるのではないでしょうか。

また、一回やってわかった気になるのが語法勉強の落とし穴です。
間違ったところは何度も問題を解き直すと効果的だと思います。
一度間違ったところは、だいたい次も間違えるので、
自信を持って選べるようになるまで繰り返すことが大事です。

そして、なぜその答えが正しいと言えるのか、ほかの選択肢はどこがダメなのかを
説明できるまで、一つの単語を徹底的に研究し尽くしましょう。


page top
日本酒とチーズ、合います
日本酒、特に吟醸、大吟醸酒は今や
海外でも大人気です。日本酒メーカーさんの
努力の賜物です。

吟醸、大吟醸酒はそのまま英語になっています。
Ginjo, Daiginjo

精米度が50%以下の米を使用した酒を大吟醸、60%なら吟醸です。

英語で説明するときは、精米度の説明よりも、テイストの説明を
優先させたほうが喜ばれます。最も簡潔な説明は、
大吟醸:Super premiam sake, usually light and highly fregrant. Its rice polish rate is 50% or less.

吟醸 :Premium grade sake, usually light and fregrant. Its rice polish rate is 60% or less. 

その他、very fruity, its aroma is like apple or pineapple など具体的な特徴を付け足していくと
良いでしょう。両者の特徴は味自体は薄く、香りが高いことで、aromatic sakeに分類できます。

先日金沢で地酒を一本買ってきました。

金沢限定「幻の酒」(吟醸)というラベルに惹かれ。こういう謳い文句のつく商品は
たいてい眉唾物ですが、まあ、騙されたと思って買いました。

思っていたよりかなり辛口。菊正宗もタジタジか・・・
ハバネロが入ってるんじゃないかと思いました。そんなわけないか・・・

香りは吟醸だけあって十分フルーティ。アタックは結構強い。
含み香、旨みはしっかり残りました。
口に含んだ時は「純米酒?」と思ったのですが、違ってました。

吟醸酒は味の濃いおつまみはあまり合わないのですが、
このお酒はベビーチーズ・明太子味とぴったり!
めちゃ旨です。

日本酒とチーズのマリアージュにしばらく懲りそうです。
page top
「自分、不器用ですから」
先日亡くなった俳優・高倉健さんが1984年、生命保険会社の
CMでつぶやいた、言わずと知れた有名なセリフ。

「自分、不器用ですから」
これって英語でどう訳すのかなあ・・・
と思っていたところ、ある英字新聞で見つけました。

"I'm an awkward guy"

awkwardは「不器用な、ぎこちない、やっかいな、扱いにくい」といった意味です。
人に使うと、とっつきにくい印象がしますね。
気軽に話しかけにくい、unfriendlyな感じを醸し出しています。

高倉健さんはいわゆる「任侠映画」が当たり役になりました。
任侠を言い換えると、義侠心、男気などとも言います。
困ってる人を見ると放っておけず、弱きを助け、強気をくじくことを
信条とし、義のためには命をも惜しまないという気風。(明鏡国語辞典)

任侠は英語ではchivalrous。「騎士道にかなった、不運な人に対し
寛容な、慈悲深い」と訳されていました。

ヨーロッパでいう騎士に通じるところがあるようですね。
chivalrousであると同時に、健さんの役柄はboorish(無骨)でしたね。
そこがまたカッコイイところでした。

ご冥福をお祈りいたします。
page top
ガイド二次試験ですね
今週末は通訳案内士の2次試験ですね。

何はともあれ、話を止めないこと、200%笑顔(*゚▽゚*)、はっきり・ゆっくり話すこと
が三大ポイントです。


どんなにすらすら話しても、仏頂面では相手を緊張させてしまいます。
英語力の試験であるとともに、適性検査でもありますので、
常に面接官を思いやって話してください
自分も楽しい気持ちになれば、自然と笑顔になりますよ。

通訳テストは難関だと思いますが、文字や記憶に頼るだけでなく
イメージを頭に残しておくと少し楽だと思います
頭に描いたイメージを説明していけばいいので、TOEICでいうとSWの
描写問題と同じ感じです。書きとることに集中しすぎて、話の要点が
わからなくならないように気をつけたいところです。

寒いですので、待ち時間のことも考えてあたたかい装いで出かけてください
私は京都の大学で受験しましたが、暖房もなく、すきま風すーすーの
廊下で待たされたので、とても寒く凍えました。
凍えると、どうしても肩に力が入ってしまい、リラックスできないので、
使い捨てカイロなども持っておくといいでしょう

では受験の皆さん、面接をおおいに楽しんできてください!
© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。