page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
受けてきました
リサーチ目的のETSテストを受けてきました。

微妙に興奮。

リサーチという名目ですが、近い将来の
リニューアル準備もあるのかな?
今の新TOEICになって10年近くなりますからね。


今日受験したものがリニューアル版サンプルなら、今後微調整は行われるでしょうが、
結構な変化があると思います。・・・というか小細工と言ったほうがいいかも。

今以上に聴解・読解力が要求される形式かな、
と思いました。大きくは変わりませんが、聴解では特定のスキルに大きく依存していると(先読みなど)
完全にリズムを崩されそうな小細工が入ってます。

読解では特に最後のパートの一部が(@_@;)ナンジャ、コレでしたw
でもなかなかチャレンジングで面白かったです。
また機会があれば受けてみたいです。

リサーチといえどもやっぱり結果はもらいたいなあ。
スコアー出ないんですよね。







スポンサーサイト
page top
早とちり、罠にかかる
公式6のpart7を終えました。

44/48
4問間違え。答えらしき部分を見つけても、そのあとの部分も読まないと
誤答を選んでしまう。早トチリで失敗してました。

SPの中で情報を組み合わせて答えを見つける問題がありました。
このタイプはなかなか曲者です。でも、こういうタイプの問題もあるぞ、
ということを知識として仕込んだので、もう大丈夫。


part7はパッセージの中に必ず答えとなる記述が書いてあります。

選択肢で迷う時は、必ずと言っていいほど、本文がきちんと
読めていません。本文がきちんと読めていれば、必ず選択肢と一致させることが
できます。よって迷うことはないはず。自信を持ってズバッと正しい選択肢が
選べるのです。

part7で一つでも誤答を選んでしまううちは、まだまだ読解力がない証拠。

全文を正確に読めるようになることがpart7を落とさないために
必然の能力です。

時間内に読み切れれば読む速さは問わない方が
いいのではないでしょうか。早く読めても不正確だったり読み飛ばしが
あったら誤答を選んでしまうのです。

早とちりとあわてんぼうは罠にかかる。
TOEICはそういうふうにデザインされているようです。
page top
公式問題を極めてみる
11月公開テストから12月公開テストまでは期間が
いつもより短いので、どのような勉強の仕方を
しようかと考えていました。

今回は新発売の公式問題集6を使おうと思います。

公式問題集は基本のき。
これをやらずして何とする、というくらい
重要な問題集です。

もちろん私も公式問題集は1以外はやりました。

でも、極めたか?と言われると
Noです。

一通り問題を解くだけでなく、細かく分析したり
音読したり、文法をもう一度確かめたりして
使い倒します。

今日はpart7以外を終えました。

リスニング97/100
part5 37/40
part6 12/12

part5で前置詞forを目的の意味で使うときのルールを
もう一度確認しておきたいと思います。
目的を表すにも、副詞用法と形容詞用法でルールが
違っていたと記憶しているのですが、記憶がおぼろになっています。

うろ覚えは、その場できちんとチェックしておかないと
必ず後悔することになるんですよね。

公式6からもたくさんの知識を吸収できそうです。
page top
今週もTOEIC
今度の日曜日30日はTOEICです。

公開テストでもIPでもありません。

なにやらTOEICさんによるリサーチ目的のテストらしいです。

物珍しさと薄謝目当てに何となく申し込んだら
当選しました。人数限定なので抽選でした。

公開テストとは時間などで少し違いがあるようなので、
間違えないようにしないと。

受験後のスコアーもなにも知らされないので、気軽に受験してこようと
思います。

ちょっと怪しげ。でもなんだか楽しみ。(´∀`*)ウフフ
page top
大満足の金沢研修
金沢研修から無事帰宅しました。

充実した研修で、参加して良かったです。

金沢は街が整然としていて、小奇麗で
あちらこちらにデザイン性があり、滞在していて
気持ちのいい街です。
歴史と現代性のフュージョンにセンスが溢れ、
感心するばかりです。

ガイドもしやすいです。
観光スポットが街の中心部に集まっているため、
交通の遅れを心配せずにご案内ができます。
バスを使ってもいいですし、ウォーキングツアーでも
かなり充実したツアーができそうです。

ちょうどこの時期、紅葉が最も色鮮やかで
最高に綺麗でした。
京都の名刹で見た紅葉も天下一品でしたが、
今回見た兼六園の紅葉はため息が出るほどの
美しさでした。

特に夜間のライトアップは一生に1回は見ておく価値があると思います。
言葉では言い表せないくらい幻想的な美しさに
時間を忘れて見入ってしまいました。

外国人ツーリストにぜひ見ていただきたい
日本の美の一つです。

石川県通訳案内士協会の皆さん、素晴らしい研修を
ありがとうございました!

甘エビ、ノドグロ、お寿司、おでん、地酒、和菓子・・・
食べ物も最高に美味しいです。
金沢って、何につけてもセンスがいいのは
前田の殿様の影響なのかなあ。。。?

連休ごとに金沢に通ってしまいそうです。

page top
明日はTOEICです。
よく使う会場なので気が楽です。

一問一問を丁寧に解こうと思います。

TOEICが終了次第、金沢に向けて出発です。
サンダーバードの予約もしてないほど
のんきにしてますが、全て満席なんてことは
ありえないので、大丈夫でしょう。
出たとこ勝負です。

先程長野北部で大きな地震があったようですが、
金沢市内は今のところ影響がないようですので
一安心です。余震が無いといいのですが。

お天気も良さそうなので、絶好のガイド研修日和に
なりそうです。

主催者からは、金沢では「弁当忘れても傘忘れるな」と
昔から言われるくらい、天気が変わりやすいので
折りたたみ傘は必携というメールが来ました。

そういえば5月に行った時も、急に雷雨になって
びっくりしました。

金沢は食べ物もとても美味しいし、素敵な街です。

金沢おでんを地酒と共にいただくのが楽しみです。(*゚▽゚*)

ガイド2次試験を受験の方、ガイド資格を得ると
いろんな楽しみがありますので、
ぜひ頑張って合格してくださいね。

そういえば東京オリンピックの一部を関西で行う提言が
ありました。そうなったらぜったいお手伝いに応募します!
一部でもいいので、ぜひ関西で開催して欲しいです。
page top
結果
今日はスコアーの結果発表でした。
すっかり忘れてました。^^;

リスニングで何箇所か頭が空白になったので
覚悟をしてたのですが、470でなんとか踏ん張れてました。

リーディングはけっこう行けたのでは。。。
と感じてたのですが、465。
やっぱりけっこう勘違いしてたみたいですね。
Or、part6→ダブルパッセージ→シングルパッセージ→part5
とやったので、マークミスもありえるかも。

で、トータル935でした。

半年ぶりの受験で900切るかと思ったけど
切らなかったので、まあ、良しとしましょう。

これから徐々にスコアーアップしていきます。

今週の日曜日はリスニングは絶対495獲るつもりで
臨みますぞ。
page top
千里の道も
英検単熟語EXでボキャビル中。

ボキャビル嫌いですが、UNIT2の最後までたどり着きました。
588ワード。元々知ってる単語はそのうち3分の1くらいです。
なので、新たに覚えた単語が380ワードほど。

一通り目を通したくらいではぜったいに定着しません。


この本のUNIT2までが英検1級part1問題で、過去問で正解となった単語。
だからこの588ワードは絶対にマスターしたいといけない。
同じ単語が繰り返し出題されるのはわかっているのだから、
ここは得点源。落とすわけにはいきません。
先を急がずに、UNIT1からもう一度覚え直し。

今度は例文をスピード音読。10周くらいは音読しないと。

なんとかUNIT2まできたものの、相変わらず単語本でのボキャビルは
単調でつまらないな~ 
それでも長文中に覚えた単語が出てくると、「ボキャビルやって救われた~」
と感じます。
「これ見たことあるけど、なんだっけ?」もかなり多いですけど。

まだまだ2040番までのボキャビルの先は長く険しい。
それでも588まできたのだから、よく頑張った。

千里の道も一歩から。
歩みを止めなければ必ずゴールする。
ゴールできた時の自分をイメージして頑張ろう。
page top
英語アディクト
このところ1級勉、特に長文とリスニングを学習しない日があると
気持ちが悪くて、いてもたってもいられない。

時間があれば長文問題かリスニングテストを解いていたいと思う。
ず~っと。

以前にも書いたのですが、1級の長文問題は解いていて
とても面白いのです。英語を勉強しているというより、
英語で知識を広げている感覚に惹かれてるのだと
思います。

リスニングもしかり。part2はかなり骨のある内容で、
聞いていて知識欲が満たされます。

「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」にシフトしたい方は
ぜひ英検を受験して欲しいですね。

思っている以上に、世界が一瞬にして開けます。

来年度は英検新年にしよっと。
page top
バイリンガルの番組
昔の「英語でしゃべらナイト」を見てたら
役立ちそうな表現がたくさん出てきました。

(お笑いの)ネタ   skits
自虐          self-deprecation
常識的な考え    thinking inside the box
型破りな考え     thinking out of the box

「ジョークが上手い人の特徴」についての
話題で出てきた表現です。

バイリンガルに学ぶと一番ピッタリくる言い方を
学べるので、こういう番組は長続きさせてほしいな。
© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。