page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ボキャビルはつらいよ
ボキャの覚えが悪くて本当に泣けてくる。

覚えが悪いのはボキャだけではないけど、
とりわけ悪いです。グスン・・・

何かいい方法はないかとずっと考えていたら、
単語をイメージするといいらしい。

たとえばplunder。「略奪する、強奪する」。
他に「こっそり盗む」もあるので、plunder passwordsというコロケーションを
作ってみる。
知らないうちにパスワードが盗まれて大変なことになっている状況が
目に浮かぶ。

現実に起こりそうなことや、自分の経験などと結びつけた
コロケーションが作れるといいですね。
状況が伴っていると記憶に起こりやすいのは本当だと思う。
単純暗記よりはずっと思い出しやすいかも・・・

また、plunderは「盗む」系なので、plunder A of Bで、「AからBを略奪する」。
rob A of Bと同じ形で使えます。

ついでにrobと似ているrid
「取る」系で意味も似ているし、使い方も同じ。
rid A of Bで「AからB(精神的苦痛・負担など)を取り去る」。

こうやって新しく学んだことを記録することも
記憶の助けになるかもしれません。

とにかく今までボキャビルをサボっていた私は
準1級レベルを脱出すべく、1万語を超えなくてはなりません。

「イヤだイヤだ」というのをやめて、淡々とボキャビルに
励みます。・・・と言いつつ、またすぐに「もういや~」と
愚痴っている自分が目に浮かびます。(´;ω;`)

毎日50個ずつ暗記。とにかくボキャ本1冊を最後まで
通す。そしてまた最初に戻って記憶の底上げをします。
この1冊を終えればとりあえず1万語は超えるはずです。

こうやって文字にして「宣言」したら、やる気が出てきました。
出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX
(2014/05/26)
ジャパンタイムズ

商品詳細を見る

    ↑
定番は旺文社のほうですが、単語本ではこちらのほうが好きです。
スポンサーサイト
page top
英検1級勉を楽しもう
来月のTOEIC公開1週間前までは
英検1級の問題と1級文単音読・暗唱中心に取り組みます。

まず1級勉を必ず終えてから、TOEICpart3とpart7の練習をします。

1級で頭の痛いのが長文です。
パラグラフセオりーの知識はまだまだ定着してません。
バッチリ活用できるように長文をたくさん読まないと。

毎回長文問題ではパラグラフ構成を
意識して解くようにしています。
このセオリーを使うと、話がどう展開するかが
予想しやすくなるのです。

英語のパラグラフ・セオリーは、筆者が自分の主張を伝えるための
一種の工夫です。
主張がきちんと伝わるように構成されているのです。だからパラグラフ展開が
綺麗です。

パッセージのパラグラフ・セオリーに則って書かれているので、
読む方もそのセオリーに従って読めば、必ず正しく
読めるはずなのです。途中で迷子になることはまずありません。

美しく展開するのだから、美しく読めば良いのです。
ただそれだけのこと。

・・・というのが理論です。

はい。わかっているけど、意味を取るのに一生懸命になってしまって、
セオリーにまで気が回らない。

一語一句の意味よりも要旨を追いかけて、パラグラフの流れを取ったほうが
正解できる確率が高いようです。

そして大嫌いなボキャビル。
最近になってやっと英検のボキャビルに真面目に取り組もうと決心が固まりました。

英検のボキャは、まずはその単語の意味がわかればOK。
使いこなそうなんて思わないでもいいらしい。

そう言われたら気が楽になって、ボキャビルをやる気になりました。

とにかくボキャは多ければ多いほど「読む、聴く、書く」が楽になるし、
楽しくなるので、どんどん進めよう。
忘れたら思い出せばいい。
覚えにくい単語も、頻繁に会うようにすれば、愛情が湧いて、
そのうち忘れられなくなるんだろう。

初めて会った人の名前と顔を覚えていくのと似ている。
時間をおいて何度も会って、顔を見て名前を呼んでいれば
忘れなくなる。

そこでさっそく今日覚えた表現
It hasn't sunk in yet.
(宝くじ1等当たりましたけど、)まだ・・・せん。

・・・本当に当たったらいいけど。

答え:まだピンときません。

このsink inは「身に染みる、十分に理解される
自分の中にぐい~っと沈み込んでくるイメージかな?

これネイティヴとの会話で使ったら、「お、やるね!」って思われそうな
表現ですね。

精読だけでは読書量が足りません。
多読用にTIMEを買ってきました。
たまにしか買わないけど、今週はエボラ熱がカバーストーリでした。
日本にいつ上陸するかも心配ですが、娘が海外にいるので
そちらも心配なので、ちょっと情報を仕入れておこうと思って。

それと合わせて「謎解きの英文法・使役」もゲットしました。(*´∀`*)
「使役」は辞書の説明だけではちょっとピンと来ない。It doesn't sink in.

TOEICでは使役のhaveをリスニングパートでよく使っている。
使いこなせるようになりたい動詞の第一候補です。
少し読み始めました。うんうん。なるほど。
早く最後まで読みたいです。



page top
使役@英文法
「謎解きの英文法」シリーズの最新版が
今月末に発売予定。

Amazon.jpでチェックしたら本日発売で、すでに在庫なし。
しまったーー
発売日を逃してしまった。ToT

明日、朝イチで本屋へ買いに行こ~

最新シリーズは「使役」
謎解きの英文法 使役謎解きの英文法 使役
(2014/10/27)
久野暲・高見健一

商品詳細を見る


なぜか「使役」という響きに惹かれる・・・
早く読みたいです。(^O^)
page top
新たな1ヶ月
今日から次の公開テストまで新しい1ヶ月が始まりました。

勉強は元に戻って、英検1級文単「The future farming」の
音読・暗唱の開始です。

リスニング、ディクテ、単語調べ、オーバーラッピングまで
進みました。

saveは「~を節約する」で他動詞しかないと思っていましたが、
この意味では自動詞でした。
その時はsave on ~と前置詞onを使うのですね。

save on energy costs 光熱費を節約する
save on clothing costs 洋服代を節約する

他動詞のsaveは「~を救う」、「将来のためにとっておく」「~を蓄えて
それを守る」といった意味でした。

馴染みのある単語も時にきちんと調べてみると
自分が勘違いして覚えていたことを教えられます。

自分に対していつも謙虚でいたいものです。
page top
リスニング完敗です ToT
公開テストを受験された皆さん、お疲れ様でございました。

半年ぶりの受験ということで、どうなることかと
心配しておりましたが、心配していた通りの出来でございました。

しかし・・・
リーディングは意外にも17分余裕がありまして、不安な箇所も
今のところ思いつかないので、ひょっとして・・・

などと、妄想しているのですが、こういう時に限って
自分でも気づかずに巧妙なトラップにかかっている可能性が
高い。というのがTOEICの常です。恐ろしや~

反面、リスニングは途中で何回か上の空になってしまい、
えらいことになっております。T0T

一瞬ではありますが、part2と3でガッツリ空白時間に襲われました。

part2も3も最初はサクサク出来ていたので、油断してしまったのでしょう。
ほっとした瞬間、全く頭に入らなくなってしまい、もう帰りたいわ~
となってしまいました。何とか立て直し、part4はたぶん行けたのではないでしょうか。

リーディングが調子よく行ったのに、リスニングの完敗が、悲しくて悔しくて
今晩は眠れません。(´;ω;`)
只今外は雷を伴った大嵐です。私の心中そのままです。

え~い!!11月は絶対にリベンジするぞ!
満点取るからね!!
page top
いよいよ明日です
半年ぶりのTOEICが明日に迫りました。
準備万端とは言えませんが、力が入り過ぎないよう、
でも精一杯頑張りたいと思います。

何年かぶりに女子専用会場に当たりました。
女子大生に囲まれて、若返った気分で
受験してきます。

page top
情報整理
ETS公式実践2

test2
RC 90/100

相変わらずケアレスミスが多いなあ。
マークミスが2つ。選択肢の読み間違え。
本文の読み飛ばし。

情報を整理しながら読むことを心がけてないし、集中できてない
証拠ですね。

電話メモの問題は情報整理が雑だったため間違えた典型例です。
Domi⇔ Ruth⇔Tina の関係図が頭に描ければ
あとは本文に書いてあるとおり所属部署を付け加えるだけです。

色の名前のついた路線のパッセージも、丁寧に読めてなくて
慌てて答えを決め付けてしまい、間違えました。

テスト用紙にメモが書ければミスしないと思うけど、
禁止事項だから仕方ないです。頭で整理しないと。

英検1級500ワード長文が超難しくて疲れちゃったかな。
遺伝子工学でイースト菌の遺伝子組み換えの話でした。

バイオロジー系は結構好きなんですが、これは手ごわかった。
単語を調べても、遺伝子組み換えでどんな操作をやってるか
頭に浮かばなくて、内容把握に苦労しました。
英検は書き込みOKなので、どんどんメモにして
要旨をまとめていくようにしよう。

英検もTOEICと同じで、正しい言い換えを選択すれば正解できるけど、
これは5回位読み直した。
疲れました。

しんどいですが、TOEIC本番のスタミナをつけるために
一日の読む量を増やして、難易度も上げても負荷をかけてます。
あと一日です。がんばるぞ!


page top
ETS公式実践2

part5,6を今から猛スピードで解いてから寝ます。
仕事で遅くなってしまった。それでも問題を一つでも解いて
一日を終わりたい。
page top
「あやふや」は「わかってない」と同じ
ETS公式実践2

test1 part7の復習
全文を丁寧に読み直して、間違ったところとあやふやな箇所・単語や
表現を調べました。
「なんとなくわかる」ところは「わかってない」と見なします。
復習は「調べたもん勝ち」です。

調べ終わってから、「やっぱり辞書引いてよかったわ~」と思いました。
新しい知識が増えました。

This is a friendly reminder that~
friendlyは「友人のような」、environmentally friendlyの時は「親切な」。
この表現では「念のためお知らせします」。

for your information という表現は知ってたけど、これは「ちなみに」という
ニュアンスなのかな?
英辞郎では「ご参考までに」
「言っておきますけどね、
ご存じないかもしれませんが」←ちょっとイラっとしている感じ。

hasten to add that~
「取り急ぎ~を付け加える」

181~185に出てきたflorangeaという植物を調べたけど
googleイメージで出てこなかった。
架空の植物登場!!?
その割には育て方の説明が妙にリアル。

あとでsuggest問題とindicated問題だけ取り出して
研究してみようと思う。設問と選択肢、正解の根拠との間に
なにか法則みたいなものがあるのかな?
あったら面白いよね。

リスニングはtest2を1.2倍速でやりました。96/100
等倍速よりサクサク進んで、このスピードのほうがいい感じ。
でもやっぱりpart3で間違えるなぁ・・・
part2で2問、part3で2問間違えでした。

旺文社英検1級リスニング150のpart1全部終了。
part2(J)まで。聞き方がTOEICとは違うので、切り替えに戸惑います。
でも、英検のリスニングは面白い!楽しい!
そろそろ1級受験も視野に入れていこう。




page top
早さと丁寧さ
ETS公式実践2

きのうスタミナ切れでcarry overしたpart7をやっつけました。

4問間違い。
時間制限をかけなかったので、8分オーバー。
で、この結果ではだめだめです。T。T

間違いの原因は?
ちゃんと読めてない。
きちんと読んでる「つもり」になってるだけの箇所が
ありました。「ここ読んだのにな」。ただ目で追っている
だけになってたようです。

スピードと丁寧さを両立した読み方をするように
心がけなくては。

カメラの問題はなかなか面白いな、と思いながら
解きました。
フォトグラファーとしての経験度を表す単語が正解のキーに
なってました。
seasoned /expeienced
novice/amateur

seasonedは食べ物に使うときはflavoredの意味もありますが、
人について使うときはexperiencedと同じ。

航空会社の合併の話ではhonorが acceptの言い換え。

リスニングは昨日の復習で同じくTEST1をもう一度やりました。
時間の節約のため1.2倍速。99/100。
not that I know of 
きのうは出来てたのに、なぜか今日は間違えてた。
同じ問題が日によってできたりできなかったりする。
まだまだリスニング力が不安定な証拠です。
集中力がマダラなのも原因の一つかな。

今日のリスニングは、英検1級のリスニング問題で締めたいと思います。
今からちょっとやって寝ます。

© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。