page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「読解」とは?
TOEICでも英検でも読解問題を制覇するのは至難の業。

レターやアーティクル、論説文が「読める」とはいったい
どういう状態を言うのでしょう。

私は今までは正解できればいい、と思ってました。
正直「読み」はテキトウだった、と言っても良いくらいです。

でもこの参考書を勉強し始めて、それでは「読めてない」ことが
わかりました。

参考書の筆者の言葉を借りれば
読解するということは、読み手がパラグラフのパターンを見抜き、
正確に段落の趣旨(主題)をつかみ取ることができる状態。

そうだよねェ・・・でも現実は、TOEICのPart7では時間に追われるばかりで
「正確に段落の主題をつかみとる」ところまで達していません。

この参考書を最後までやり遂げて、「時間がない」を言い訳にしないで
Part7を「完璧!」と言えるくらい正確に解けるようにします。

今日は実践問題として英検1級空所補充問題を2問終えました。
準1級より格段に難しかったです。(´;ω;`)
スポンサーサイト
page top
深イイ~整序問題
整序問題10問やりました。

なかなか面白い、やりがいのある問題でした。

複数の文を正しく整序するにはコツがあります。
①逆接however, but, yetなどの接続(副詞)を含む場合と
②含まない場合(抽象→具体例→追加)を見分けることから始まります。

①なら逆接(副詞)を含む文と同じニュアンスの文を選ぶ。これらにAの印をつける。
さらに異なるニュアンスの文にはBの印をつける。Bが前半、Aが後半に来る。

というように、内容による判断とパラグラフの展開理論で
かなり効率的に正解できるようになりました。
10問中間違えたのは1問。選択肢の読み間違えでした。
今までだったら、解答に時間はかかる、間違えるで、
整序問題は苦手だった私です。

この公式を頭に叩き込むにはたくさんの例題に当たると同時に、典型的な型を持つ
論説文を暗記してしまうことが早道ではないかと思います。
あたかも自分のスピーチのように覚えて、ひとり暗唱大会を開催すれば
とても良いスピーチの練習になります。

この参考書には上質な問題文を録音したCDがついていますので、オーバーラッピング等の
練習ができます。
論説文とはいえ、口語で役立ちそうな表現も含まれているので
音読・暗記していきたいと思います。
page top
パラグラフセオリーは続くよSWに
パラグラフセオリーのSTEP1の復習を終え、今日から応用に突入です。

パラグラフセオリーが理解できているかどうかを試すのです。

STEP2応用編の手始めは「文整序問題」。

え~??

TOEICにも英検にも出ないじゃん!!

はい、出ませんね。

でも・・・文の整序問題を解くことのメリットは、
問題を解くことによって、自分が正しく英語の段落を作れるか、作れないかが
わかってしまうのです。つまり、パラグラフパターンを利用した段落構成能力を
試す問題ということです。

そしてその先にはスピーキングやライティングが見えてきます。
脈絡のないおしゃべりは別として、TOEICのSWテストや、英検の2次を考えると、
パラグラフ構成能力は外せません。

この参考書は大学受験用ですが、大学受験のための勉強には
英語の基本が詰まっています。日本の受験勉強って実は英語力向上に役立つことが
満載なのです。

page top
復習>予習
秋の夜長、窓を開けると
虫の音が盛んに聞こえてきます。

先日聞いたところでは、外気23度(だったかな?)を下回ると
虫は鳴かなくなるそうです。
今晩はは少し蒸し暑ですね。

明日はTOEIC公開テストですね。
私は受験しないので、のんびり過ごしています。

パラグラフ・ストラテジーの復習と英検1級の長文問題を2本やりました。

先日からこのパラグラフ・ストラテジーのことを書いているのですが、
これをやり始めて長文問題の正解率が上がりました。
ほぼ全問正解できています。

私に実力がある、ということではありません。
英検の長文はこのパラグラフの展開に綺麗に従って書かれている
ということです。美しいパラグラフ展開をするのです。

ですから、パラグラフ展開のパターン知識があれば
実はだれでも正解率がアップできるというわけです。

因数分解公式を知っていれば、因数分解が
解けるのと同じです。

引き続きパラグラフ・ストラテジーをしっかり復習して、
次に進んでいきたいと思います。

page top
ETS公式問題集Get !
韓流公式問題集の最新傾向対応版を
やっとgetしました。

音声もYBMのHPからsuccessfullyにダウンロード完了です。

part6をチラリと見たところでは、きちんと文脈を掴んでないと
選択肢に迷う問題が見られたような・・・

10月公開テストに向けてしっかりスケジュールを立てなくちゃ。

2時間の長丁場に耐えられる集中力と体力も課題です。

何はともあれ肩こり解消。肩こりは集中力低下のmajor causeですからね。
page top
気分転換
気分転換に出先で勉強しました。

私の行きつけ・・・というか
最近はまった読書場所は
IK○Aです。

車なら20分くらいなので、ちょうどいい距離です。

お昼ご飯とデザート、そしてドリンクバー(英語ではall you can drinkです)をつけました。
ドリンクバーはファミレスよりずっと安くて、しかもコップが大きい。
そしてコーヒーがおいしい。ドリンクのセレクションは少ないけど、ぜんぜん許せちゃいます。

お昼どきとはいえ、席数がとっても多いのでぜったい座れるし、
待ち時間なし。お子ちゃまが思ったより多かったのには驚いたけど、
集中は出来ました。

デザートのシフォンロールケーキをいただきながら、パラグラフ・セオリーを再度最初から復習しました。
そして、理解できたかどうかを試すため、英検1級の長文にチャレンジ。
今日復習した同型反復パターンだったので、SARSについての500ワードの
長文に迷子にならずについていくことができました。

楽しく「読書」できたしシフォンロールケーキ、とっても美味しかったです。

超長居ができない小心者です。レストランにいたのはたぶん2時間くらいかな?

アロマキャンドルとポプリを買って、おきまりのソフトクリームで〆。
今日はマンゴー&バニラMIXにしました。
これも安くてサイコ~

IK○Aさん、いつもありがとね。
page top
3つの「きる」
アルクの「論理を読み解く英語リーディング」STEP1を読み終えました。

もっと深く理解するために、再度頭に戻って読み直します。

一回読み終えただけでは体に染み付いてないからです。

準1級、1級の長文を読みながら、パラグラフのパターンが自然に
わかるようになるまで、何度も何度も基本を叩き込む。

基本がゆるいと応用が効かないと思っています。

基礎力が弱いと、正しい読み方ができず、あらぬ方向に行ってしまう。

「覚えきる」「理解しきる」「やりきる」

3つの「きる」を大切にしたいと思います。

page top
もうblanket使ってます!
朝晩ずいぶん涼しくなりましたね。

私はすでにフリースの毛布を出して
使っています。

blanketは「毛布」です。

これは飛行機で英語を使う必要に迫られて
覚えました。ずっとずっと昔に。

blanketは多義語でほかにもいくつか使い方があります。

辞書を見ると名詞だけで12個も定義が見つかります。

動詞もあります。

よく使うのは「一面を覆う」「覆い隠す」

A thick fog blanketed the area.
濃い霧がその地域一面を覆った。

さらに形容詞もありますね。
「包括的な、一括の」という意味でcomprehensiveに近い感じです。

blanket order
一括注文、一括発注

a wet blanketといえば、こんな人を指します。

計画やパーティーなどに水をさしてシラケさせてしまう人。

He threw a wet blanket on the party.
彼はパーティをしらけさせた。

He's a wet blanket.
水を差す人

What a wet blanket!
なんて興ざめなんだ!

と言います。

どんな時もデリカシーのある人でありたいですね。

page top
favoriteって、どれくらい「好き」なのか?
昨日の記事のタイトルはmy favorite CDでした。

favotriteは名詞にかかるとき
「一番好き」「お気に入りの」という意味です。

Whait is your favorite food ?
一番好きな食べ物は何?

「一番得意な、十八番の」という意味もあります。

Japanese Sake is my favorite subject,
日本酒は私の一番得意な話題です。

競馬や競技、選挙など、競争が絡むと
「本命」になります。

Hillary Clinton is the favotite for the 2016 Democratic presidential nomination.
ヒラリー・クリントン氏は2016年の大統領選の民主党の最有力候補(本命候補)である。

ほかにも選択肢があっても、favorite なものを選ぶ可能性がずっと高い。
そういうモノや人に使う単語ですね。
page top
My favorite CD
お気に入りCDは
"Saison d'amour"です。

最近発売になったものではなく、
いつ買ったのかも覚えてないくらい。
5年前?もっと前かも。

これは竹内まりやさんのヒット曲12曲を
Carole Serratというフランス人女性が
フランス語でカヴァーした作品です。

日本語の歌をフランス語に直訳したのではなくて、
オリジナルの歌詞のシチュエーションを大切にしながら
フランス語の歌詞を新たに作った感じです。

もともとの歌詞のイメージを壊さないように
気遣いが感じられます。

Septemberや恋の嵐、象牙海岸、家に帰ろう、マンハッタン・キスなど
秀逸なヒット曲がフランス語で聞けます。象牙海岸のフランス語ヴァージョンは
ほ~んと素敵です。今、歌詞見ずに歌えようになりたくて、毎日歌って覚えてます。
歌を覚えるのは、シャドーイングと同じですよね。歌うかモノローグするかの違い。

「象牙海岸」のフランス語タイトルはla cote d'azur。(コート・ダジュール)
あれ・・・??象牙海岸って cote d'ivore(コート・ジボアール)じゃなかったっけ??
コート・ダジュールは「紺碧海岸」だよね。
ま、いっか。笑


フランス語って、J-POPsの曲に自然に馴染むんですよね。
もともとフランス語の曲のように聞こえてしまいます。

昨日の記事で"vis ma vie"というフレーズを紹介しましたが、
このCDの中に"vis ta vie"という曲があります。
オリジナルは「幸せの探し方」。

♪いきなり降り出した
        夕立のあとで

 虹を見つけたとき
       心は躍るよ 
            ささいな出来事♪♫

フランス語は
♫ vis ta vie (live your life)
comme tu en as envie (as you wish to)
a chaque second (every second)
a chaque instant (every moment)

vis ta vie
oublie donc tes soucis (so, forget your worries)
profite du momant present (make the most of the present)
a chaque second
a chaque instant ♫♪

ありゃりゃ・・・
日仏で歌詞を一つ一つ見ていくと、オリジナルからずいぶんアレンジされてしまってますね。
それでも、ひとつの新しい作品として素敵な歌詞です。

あ・・・
今日の記事は"favorite"という単語について書こうと思っていたのに、
話が変わっちゃいました。"favorite"はまた次回。
© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。