page top
国際きき酒師修了、合格
春先に国際きき酒師のコースを受けていました。

最終のレポートを提出し、その1か月後にレポート返却。
無事すべてのレポートを合格し、国際きき酒師の
修了証とバッチをいただきました。

日本酒の作り方、歴史、管理、食事との組み合わせなどを
英語で学びました。

一番苦労したのは実は日本酒の香りや味わいを
どう表現するかでした。日本語で表現するのも難しい・・・
というか表現する言葉を見つけるのが大変です。
英語で、ということになるともっと大変です。( ;∀;)

歴史や製造方法は知識ですから覚えればいいのですが、
香りや味わいの表現は感性がモノを言います。
そしてこの感性と表現力の豊かさこそが
カスタマーがきき酒師に一番求める能力なのではないかと思います。

もっといろいろな日本酒を飲んで、表現力と感性を
磨いていかないとね。そしてそれを伝える英語力を磨く努力も
続けていかないと。

日本酒の魅力を海外にどんどん広げていけたらいいな。
スポンサーサイト
page top
国際きき酒師 レポート一回目提出
国際きき酒師の第一回目のレポートを
提出しました!

以前すでに日本語で得た知識や用語を
一つ一つ英語で確認しながら作成しました。

結構忘れていることがありました。
「山田錦」の生育条件。
男酒と女酒を分ける条件とは。

テキストはすべて英語で書かれていますが、
とてもわかりやすく、理解に苦しむことはありません。

テキストの最後には日本酒関連用語のglossaryがあり、これは全て英語で
暗記すべきところです。
単語の定義を覚えるのも大変ですが、
もっと大変なのは、お酒の製造プロセスの説明です。

農産物を使った発酵で、日本酒とよく比較されるのは
ワインですが、日本酒とワインでは製造プロセスが大きく違います。

これを頭に叩き込むのがけっこう大変。
ちょっと複雑なのです。
海外のお客さまには、ワインと比較して説明するのが
一番わかりやすいので、製造プロセスに違いは
重要なポイントです。

日本酒の種類もちょっと面倒。
生酒とか、無濾過とか、山廃とか・・・
製造プロセスが少しずつ違うので、
きちんと説明できるようにしっかり整理して覚えなくては。

そして最後にやって来るテイスティング用語。
特に味や香りの表現が幅広くて、覚えきれるか・・・
心配です。
でもテイスティングは日本酒に限らずワインでも
ビールでも、一番の楽しみであり山場なので
勉強と思わずに身につけられたらいいな・・・


このコースは合格できれば最速3ヶ月で修了。
私の場合は、4月中にすべてのレポートを提出して、
所定の成績を修めれば、「国際きき酒師」の称号が授与されます。

その後はこのコースを主催しているNPOに登録して
英語と日本酒に関わるお仕事を得たり、
自分で「Sake & Himeji Castle Tour」を企画して
通訳ガイド斡旋グループに登録して売り出そうか、
と思っています。

4月からは医療通訳のコースにも参加したいです。
こちらは一度見学してから決めようと思います。
医療通訳は専業にしなくても、勉強しておけば、ツアー中にクライアントが
病気になった時に慌てなくて済むので、役立つと思います。

今年の春からは英語にどっぷり浸かる生活ができそうです。

page top
国際きき酒師
1月末に国際きき酒師コースのマテリアルが到着!!
待ってました!

テキストとガイダンス本とテスト/レポートが入ってました。

さっそくテキストを読み始めました。


日本語ではすでにコースを終了し、きき酒師認定を受けているので、
今回は日本酒にまつわる様々な知識を英語でどういうのかを
中心に進めています。

専門用語は難しいですが、内容はとても興味深くてぐんぐん読めます。

レポートは月1回、計3回提出ですが、すでに半分以上仕上げてしまいました。

最後のレポートでは実際に利き酒をして、お酒の特徴などを分析します。
またお料理とのマリアージュなども考えます。
これが一番の楽しみです!

きき酒するお酒は自分の好みで選んで良いので、
いまから「どのお酒を選ぼうか」とワクワクしてます。

最終的にはテキストを読み込んで、丸覚えする覚悟です。
日本酒について何を聞かれても英語で答えられるように。


page top
大吟醸 夢殿
美容院で読んでいた本に載っていた日本酒が
あまりにも美味しそうだったので、つい買ってしまいました。


宮坂醸造 真澄 大吟醸 夢殿宮坂醸造 真澄 大吟醸 夢殿
()
宮坂醸造

商品詳細を見る


香りも味もかなりまろやかです。

久しぶりに一口飲んで「おいし~!!」と
叫んでしまうお酒に出会いました。

大吟醸ですが、ボディーが思いのほかしっかりしているので
多少濃い味の料理でも合わせられるのではないでしょうか。

今日は娘が肉じゃがを作ってくれたので、それをおつまみに
飲みました。娘の肉じゃが、美味しかったです。
正直、負けた・・・と思いました。

いろいろなお料理との組み合わせを試してみたいと思います。

トミプロのことを考えて、今はお猪口1~2杯で我慢してます。

3月15日公開テストが終わったら、夢殿で「ひとり打ち上げ」です。

楽しみ~o(^▽^)o
page top
上善如水って名前がすてき
寒いですね。
私が住んでる地域でも、今年は例年以上に雪が降る日が
多いです。

こんな寒い日には燗酒ですね。

今飲んでいるのは上善如水。
白瀧酒造 上善如水 純米吟醸 720ml白瀧酒造 上善如水 純米吟醸 720ml
()
上善如水

商品詳細を見る


室温で飲むととてもまろやかです。
辛口に分類されていますが、私にはやや甘めに感じました。
吟醸ですが、香りはほのかです。

このお酒を燗にして飲んだら
結構いけるのではないかと思って言います。
一口飲んだときは桃のようなアローマが有り
室温よりもまろやかさが活きるのではと思います。

今はトミプロがあるので、なかなかゆっくり飲めないのですが
トミプロ完了の日には、このお酒で祝杯を上げたいと思います。
おつまみは味噌田楽。茄子と厚揚げにしようっと。
楽しみだなぁ~
© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG