page top
a festival
今週のライティング宿題のお題は
describing a festival
でした。

festivalかぁ.....

思いつかないな.....
     困ったぁ・・・・(´Д` )

花火大会? 地元の○○祭り?
あ、毎年恒例の地酒祭り?

どれも200ワードに満たないなぁ。

一番最初に思い浮かんだfestival、難しいと思って
やめようと思ったけどやっぱりそれにしよう。
自分が見て感動したものが一番筆が進むから。

はい。「京都祇園祭」に決めました。

京都には7年ほど住んでいました。住まいが京都市の東側でしたので、
京都3大祭りは徒歩でぶらぶらと出かけて見に行ってました。
徒歩圏内にあった銀閣寺や平安神宮、京都御所などが日常生活の一部でした。

祇園祭もその一つです。7月になると山鉾が古式ゆかしく組立てられて
四条界隈のあちらこちらに立ち並びます。
当時、私の職場が四条界隈だったため、祇園祭の頃は仕事に出かけるたびに
キレイに飾られた山鉾を目にしました。
祇園祭が始まると「夏が来るんだなぁ」と感じたものです。

この祇園祭の由来と山鉾の美しさ、そして祭りのクライマックス「山鉾巡行」
についてなんとか書き終わりました。説明が難しかったのは山鉾の飾り付けの描写。

「山鉾」 float を使いました。
「飾り付け」 decoration, decor
「装飾する」 decorate, dress, embelishなど。

32基の山鉾はさまざまな伝統工芸品で見事に飾られています。
飾り付けは1基1基違い、それぞれ故事や歴史上の人物などのエピソードを元にデザインされています。

「蟷螂山(とうろうやま)」は山鉾で唯一からくり仕掛けでカマキリの頭・鎌・羽の部分と御所車の車輪が動くのが特徴で、一番人気。車にひかれそうになったカマキリが鎌を振り上げ立ち向う姿に敬意を払った中国の故事に由来するそうです。

装飾品で有名な鉾の一つは「鶏鉾」。15世紀頃ベルギーで制作され江戸時代初期に輸入されたと言われているゴブラン織りを飾り付けています。

一つ一つ山鉾を見物するだけでも楽しいですよ。

「ゴブラン織り」tapestry
「機械仕掛けの」mechanical
「カマキリ」(praying) mantis
 カマキリのカマは英語でどう言うのかな?たぶんgrasping, spiked forelegs
 鎌はhookもあるけど、カマキリには使わないみたい。
「伝統工芸品」traditional craft

「機械仕掛けのカマキリ」直訳でmechanical mantisってアリかな、と思ってgoogle image検索したら
たくさん出てきました。カマキリのフィギャー。

ちょっと気持ち悪かった。(^_^;)








スポンサーサイト
page top
reference
今週の宿題はreferenceを書く事でした。

学校外で中高生に英語を教え、さらにゲームやアクティビティーも
担当するという先生のポストに友人を推薦するという内容です。

アイディアはすぐに思いついたのですが、その人の人柄を
説明する「形容詞」がなかなか思いつかなくて。
日本語ではイメージできても、その日本語にピッタりの英語が
わからない。あ~ ボキャ貧。

語彙不足はやっぱり致命的です
覚えた単語をpassiveなまま大事大事にとっておいても何にも
いいことないです。
もっと積極的にactiveにして来なかったから、ぜんぜん使い物に
ならない。

覚えた単語は「暗記⇒思い出して口にする」
一日に何度でも意識的にこのプロセスを繰り返すことを
おすすめします。
記憶をうまく脳から取り出すネットワークは、年をとるにつれ
今まで以上に意識的に反復しないとどんどん退化しているように感じます。

おしゃべりな人はこの練習を無意識に頻繁にしていることに
なるということですね。どんどん口に出す分、脳にしまわれている
いろいろな記憶をスムーズに早く取り出すことができるのかもしれませんね。

フレーズ単位でもいいので、英語をどんどん口に出しましょう。
そして覚えた英語を引き出すネットワークを育てましょう。


このreferenceで推薦した人物は想像上の人物なので、その才能たるや輝かしいこと
この上ない設定なのですが、推薦人の私がこんな表現力不足では
この人の採用は絶望的です。(;_;)ごめんね、Ken Suzuki。(架空の人物です)

テキストの見本とTOEIC問題集から拾ったreferenceをひとまとめにして
サンプル集を作ってみます
。それを書き写すだけでも勉強になるので、
繰り返し紙に書き写すことにしました。

そしてつなぎ言葉も重要です。これがうまく使えれば話をきれいに
つなぐことができ、簡潔でわかりやすい文になります。

良い見本の中のつなぎ言葉をハイライトして、どんなつなぎ言葉を
どのような順番で使ったらいいのかじっくり研究します


テストでは30分で書き上げないといけないので、今みたいに
1週間もかけて書いていてはダメですね。考えるより先にどんどん
ペンが走るくらいになるまで練習しないと。

「習うより慣れろ」ですね。日本語の手紙も見本通りに何回も書いてたら
自力で書けるようになったのと同じ。

でもまだまだ先は長いなぁ・・・(´д`)ハァ・・・

page top
手こずりました。ライティング
先週の土曜日に出た宿題のライティング。

書き上げるにほぼ1週間かかってしまいました。
与えられたシチュエーションは
「ロンドンの学校で1ヶ月の文化交流プログラムに参加した11人の大学生の
内の一人。ホームステイが一番よかった。学校すばらしかった。授業後の文化活動にも参加。
帰国後、この学校の校内誌に留学中の体験について記事を寄稿する。
180~220語で記事を書きなさい」

すぐに書けると思ったのですが、まずアーティクルの型がわからない。
エッセイとどう違うの?

学生になりきって書くというのも何だか書きにくいし、そもそも
私は留学もホームステイもしたことない。どんな状況なのか、
想像がつきませんでした。

想像力が激しく欠落してる自分に呆然としつつも、
何とか今日の夕方書き上げて提出。

明日添削されて真っ赤になって戻ってくるのかなぁ・・・?
こわ~

page top
スピーキングうまくなりたい!
これまでリスニング中心だったのをスピーキング中心に
変えて1週間。トレーニングの80%を日英にしました。

聞けばわかるけど、話そうと思うとなかなか出てこない単語が
増えてしまいました。英語を話す機会が激減して1年くらいですが、こんなにも
話せなくなるなんて・・・
やっぱりいっぱい話さないとダメですね。聞いてるだけじゃ絶対に話せるようには
ならない!

今やっているスピーキング練習は、
茅ヶ崎方式のC1(初級)のテキストを使って日英クイック英作。
日本語を読んで、間髪入れすに英語を出します。
1回につき10文ずつ。

とにかく考えるスキを自分に与えないように、どんどん進みます。

これをやっていていつも思うのは、英語ってやっぱり動詞

とにかく動詞の使い方を徹底的に征服です!
自・他の区別、前置詞との組み合わせ、
どんな目的語と相性がいいのか。態、時制、助動詞など文法事項の多くが
動詞絡みです。動詞が使いこなせないと、そもそも文章を組み立てられないのです。

その次に語彙ですね。名詞、形容詞、副詞。それにコロケーション。

語彙・表現を増やすために茅ヶ崎方式C3(上級)テキストの文章を1週間に10個、
初級ニュース1本と上級ニュース2本をリスニングしてその後完全暗誦。
それにプラスして週間STやJapan Times Weekly、timed reading用のテキストなどをとにかく乱読してます。
ひとつの記事を1回読んだあと、口頭で要旨を言う練習もすれば効果倍増o(^o^)o ワーイ!

英検クラスでは発言の機会が結構あるので、「次はきちんとした文章で話すぞ」と思うと
暗記に対する心構えも積極的になりました。

頭でわかっててもいざ口にすると間違えちゃうんですよねェ。
Paralympicsって、名詞は複数にしますが、つい複数のSを落としちゃったり。
「新聞購読してます」でsubscribe to~なのにtoを落としたり。(゚д゚)アリエン・・・

毎回何かしら言い間違えて落ち込んでます。(つд⊂)ウウウ・・・

今日のケンブリッジ英検クラスでは、
●短いニュース3本リスニング。1回聞いて口頭で要旨を出す練習。

●4枚の写真を見てそれぞれ何のニュースかを考えてペアーでディスカション。
その中にイルカ漁らしき写真があり、ケネディ駐日大使がツイッターで
批判したことや、そもそもなぜイルカ漁が世界から批判されるのかなどを
話し合いました。

●ライティング。与えられた条件を使って約200ワードのアーティクルを書く。
読み手は誰か、どんなスタイルで書くか、読み手に興味を持ってもらえるような
でだし文を考える、副詞を効果的に使うなど、いろいろな技術を習いました。
これは宿題。

今日も3時間えいご漬け。あっという間に終わりました。
スピーキング力を加速的に上げるためにオンライン英会話かカランメソッドを
検討中です。


page top
ケンブリッジ英検Prepコース1回目です
今日の朝、駅に行くと、いつになく大勢の学生さんで溢れかえっていました。
何事?と思ったら、センター試験なんですね。
今日、明日はかなり冷え込むらしいので、体調に気をつけて
頑張ってほしいです!本当に寒い!

私は第一回目のケンブリッジ英検CAE prepコースへ行ってきました。
10:00AM~13:00PMの3時間、途中休憩5分ほどで
みっちり勉強してきました!

3時間も英語だけでいけるかな・・・ちょっと心配でしたが、
クラスメート(今日は私も含め4名出席)が皆さん流暢にお話になるので、
意見がたくさん出てあっという間に時間が過ぎました。

先生がホワイトボードに4つほど今日の課題を書いてくれていましたが、
結局2/3以上がスピーキング、1/3がリーディングで終わってしまいました。

CAEで聞かれるような質問をペアワークでディスカッションしたあと、
改めて先生を含めて全員でシェアーし、先生がより効果的な単語や表現を
教えてくれる、というタスクを2ラウンドしました。

1ラウンド目は・・・●最近の身の回り/地域/国の出来事。
          大学入試の英語試験をTOEFLで代用することについてや
          安倍首相の靖国参拝などが話題になりました。

2ラウンド目は・・・●あなたはどんな方法でニュースを知るか?
          ●ネットニュースや24時間ニュースは紙バージョンの新聞に
           どんな影響を与えるか?
          ●テレビ視聴の将来は?

メディア関連のお題は英検1級でも頻出ですね。家に帰ってからいろいろ調べて
意見をまとめておきました。1週間かけて口頭練習します。

数年前の英検1級の2次対策本を見ると、
「紙の新聞は折りたたんで持ち運べる・軽いという利便性があるので
新聞は生き残る」
なんていう模範解答が有りました。でも今はこの答えはちょっと使えませんね。
確かに軽いし持ち運びは便利だけど、今やスマホやタブレットが登場しましたから。
科学技術や医療関連の話題は変化が早すぎてあっという間に模範解答が使えなくなりますね。

残りの時間はアーティクルの速読と口頭でのサマライズでした。
「甘いもの好きは遺伝による」という研究結果についての新聞記事を
2分で読み、記事を見ずに要旨を言うというタスクでした。
このタスクは緊張感があって面白かったです。

その後、先生から内容について質問があり、記憶だけで答えました。
そして最後に記事に出てきたコロケーションを皆でピックアップして
りフレーズしました。
アクティビティーを使ったレッスンは、習ったことが記憶に残りやすいですね。

このクラスではどんなタスクもペアーやグループで行います。
これは、ケンブリッジ英検のスピーキングテストがペアーや、場合によってグループで
行われるからです。ペアーの相手やグループメンバーの意見もきちんと整理して
理解する必要があるのです。実際のテストをしっかり反映し、レッスンを受けることで
テスト慣れするという計算づくめのクラスです。

とても充実したレッスンで、大満足でした。
なんと言っても担当の先生が素晴らしいファシリテーターでした。レッスンの流れがスムーズで無駄がない。
説明がわかりやすいし、ジョークも面白い!!
そしてクラスメートもフレンドリーで、すぐに打ち解けられました。
ぜったい合格するぞ、という気持ちになれるクラスでhappyです。o(^▽^)o

これからのレッスンがとても楽しみです!

          


© 英語ときどきフランス語 Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG